ハッブル宇宙望遠鏡で捉えた宇宙


ハッブル宇宙望遠鏡(HST)は、地球上の大気の影響を受けない宇宙空間において、 活躍している人工衛星搭載の望遠鏡です。 今までに、各惑星の詳細写真、銀河系内星雲、銀河系外宇宙など数多くの撮影をし、 地球に送って来ています。 これらのうち主だったものを見てみましょう。
最近、NASAの予算削減のあおりを受け、廃棄案も出ています。(残してほしいと願っています。)
なお、以下の画像提供は、Hubble Siteで、そこから直接見ています。

  • 太陽系
  • 星雲
  • 星団
  • 銀河系外
  • 宇宙最深部
  • ハッブル宇宙望遠鏡画像2
    ネットワークが不調の時は、こちらを御覧ください。

  • リンク
    This Page was created by M.Hara